ダンプ買取

ダンプ買取で損をするパターンがコレ

先日、知り合いの社長さんから、ダンプを高く売る方法を教わりました。
少しでも高くダンプを売りたいのでしたら、覚えておいて損はないと思いますので、お話させていただきたいと思います。

 

まず、ダンプを売ろうと思ったら、買取業者を探しますよね。
今ならネットで簡単に見つかります。

 

私も、ダンプを売った時は、ネットで買取業者を探しました。

 

いろんな業者があって、どこが高く買取ってくれるのか。
片っ端から業者のサイトを見た記憶があります。

 

そして、「ここ良さそう!」と思ったところに、依頼をしました。

 

結局、少し安いかなと思いつつも「ま、こんなもんだろう。」と渋々納得して、ダンプを買取ってもらったのです。

 

が、しかし、、、

 

これが、損をするダンプの売り方だと、知り合いの社長さんは言うのです。

 

そして、社長さんにダンプを高く売る方法を聞いた時、「あっ、そうか・・・」と。
とってもシンプルなことなのに、なんでやらなかったのか。。。すごく後悔しました。

簡単でスピーディーにダンプを高く売る方法とは?

社長さんにダンプを売った話をした時、真っ先に言われたことが「なんで比較しないの?もったいないよ。」でした。

 

続けざまに、こう言いました。
「今、ネットがあるから、簡単に査定額が比較ができるよ。」

 

そうです。
社長さんが、ダンプを高く売った時の方法は、複数の業者にネットから無料査定を申込んで、査定額を比較し、最も高いところに買取ってもらったという方法です。

 

なんとも、シンプルな方法だと思いますよね。

 

しかも、社長さんが査定を申込んだ3つの業者は、ダンプの情報(メーカー、年式、型式、走行距離など)を打ち込んで申込むと、早くて10分程度で査定額を提示してくれるのです。
だから、とってもスピーディーに物事が進んだと言っていましたね。

 

社長さんも忙しくて、なおかつせっかちな人ですから、10分程度で査定額が分かるというのが、すごく助かったようです。

 

なるほど。
そうすれば、ダンプを高く売れるのか。
しかも、スピーティに。
もちろん、私も納得しました。

 

もし、あなたもダンプを売りたいと考えているのでしたら、ネットから複数の買取業者に無料査定を申込んで、査定額の比較をしてみて下さい。
そして、最も高い査定額の買取業者に申し込めば、私のように損しないで高くダンプを売ることができますよ。

 

そこで、社長さんから教えてもらった3つの買取業者をご紹介したいと思います。
これらの、3つの買取業者は、どこも迅速な対応で、最短で10分で査定額を提示してくれるとこばかりです。

 

ですので、トントン拍子でダンプを売ることができますよ。

 

是非、参考にしてみて下さいね。

最短10分で査定額を提示してくれる3つのダンプ買取業者

トラック買取.com

トラック買取.com

 

まず、ご紹介するのがトラック買取.comです。

 

こちらのトラック買取.comは、ネットから無料査定を申込むと、最短10分で査定額を電話で伝えてくれるそうです。
申込みは、無料ネット査定フォームから、車輌情報・お客様情報・希望売却価格などを打ち込めばOK。

 

また、この業者はサービス重視を徹底しているようで、お客様に安心してもらえるように、“3つの安心”“3つの約束”をウェブサイト上に掲載しています。

 

3つの安心

1、どこよりも高く買取ります!
2、しつこい営業電話はいたしません!
3、どんなトラックでも買取ります!

 

3つの約束

1、親切丁寧に対応します。
2、迅速に対応します。
3、全ての努力を惜しみません。

 

このように、安心できる買取業者だと思いますので、ますはこちらに無料査定を申込んでみてはいかがでしょうか。

 

トラック買取.com

 

トラック王国

トラック王国

 

次にご紹介します買取業者は、トラック王国です。

 

トラック王国という名前、一度は聞いたことないですか?

 

実はこのトラック王国、トラック買取業界の中では知名度がNo.1なんですよね。
ですので、結構有名だったりします。

 

で、こちらのトラック王国も、先程のトラック買取.comと同様に、ネットから無料査定を申込むと最短10分で査定額の結果をお知らせしてくれます。

 

こちらの買取業者も、「お客様の安心を保証します!」とウェブサイト上で言っておりますので、余計な営業電話などないかと思います。

 

安心できる買取業者だと思いますので、こちらも申込んでみてはいかがでしょうか。

 

トラック王国

 

1069(トラック)堂

1069(トラック)堂

 

では、最後にご紹介します買取業者は、1069(トラック)堂です。

 

こちらの1069(トラック)堂も、先程のトラック買取.comやトラック王国と同様に、ネットから無料査定を申し込んだら、最短10分で査定額を提示してくれます。

 

こちらの1069(トラック)堂は、とにかく高価買取に自信があるようですね。
「他社の査定額より高く買取る自信があります!」と堂々と言っております。

 

もしかしたら、他社にはない独自の販売ルートなどあったりするんですかね。
査定額に思わず期待しちゃいますよね。

 

1069(トラック)堂

 

 

以上、3つの買取業者をご紹介させて頂きました。

 

やはり、どの買取業者でも独自の販売ルートを持っていたりしますので、査定額に差が出るはずです。

 

ですので、“比較”することは、高く売るためには非常に重要なことだと思いますよ。

 

無料査定の入力も簡単ですし、10分程度で査定額が提示され、すぐに比較できますので、ぜひ3つの買取業者で査定額を比較して下さい。
そして、高くダンプを売りましょう!

 

最短10分で査定額を提示してくれる3つのダンプ買取業者のまとめ

 

トラック買取.comの無料査定はコチラ

 

トラック王国の無料査定はコチラ

 

1069(トラック)堂の無料査定はコチラ

 

ダンプの買取りについて

ダンプの売却を考えたとき、買取業者の選択に悩むのではないでしょうか。
確かに、査定額は業者によって異なりますし、実際の買取額も違ってきます。
ここで重要なのは、見積もりは一社だけではなく複数の業者に依頼するということですね。
見積額だけではなく、対応や相性なども考慮して、決めると良いでしょう。

 

ダンプカーは、大型トラック専門買取業者で買取してもらえます。
まずは見積もりを依頼します。
方法は3つ。

 

・オンライン
・電話申し込み
・FAX申し込み

 

買い取られたダンプは、トラック買取業者でメンテナンスを受けた後、中古トラックとして市場に売り出されます。

 

業者の買取の対象となるダンプは、普通ダンプだけではなく、三転ダンプやリフトダンプなど、特殊な架装形態でももちろんOK。
各メーカーの重ダンプでも、買取してもらえます。
20年落ち・車検切れ・登録抹消など、売る側がつい躊躇してしまう問題のある車両であっても、買取はOKです。
日本では廃車にするしかない車両でも、海外では需要があります。
専門買取業者では、そういったルートを持っているので、安心ですね。
それだけ、日本のブランドは海外においても価値があり、需要があるようです。

 

ですから、もう「動かないし、処理しなくてはいけない・・」とお考えのダンプがあれば、迷わず1度査定に出してみると良いでしょう。
査定は、ほとんどの買取業者で無料です。

 

見積もりの際には、最低限のマナーとして、必要なもの以外は車両から下ろしておき、外装・内装の掃除をしましょう。
見積額は、それだけでアップします。
「どうせ手放す車両だから」という対応が見えれば、買取業者もそのような扱いになりますし、印象はよくありません。
せめて、見えるところだけでも、キレイにしておきましょう。